当院でのインプラント治療|武蔵小杉駅前の歯医者、パークシティ歯科

お問い合わせ:044-431-1182
   
                 

インプラント治療|武蔵小杉駅前の歯医者、パークシティ歯科

当院でのインプラント治療

当院でのインプラント治療

▲クリックするとその項目まで移動します

Implant
インプラントとは

インプラントの仕組み

インプラント治療は、歯が失われた場所に歯の根に代わるもの(人工歯根)を埋めておき、それが骨としっかり付いた段階で人工の歯をかぶせます。
天然の歯が生えていた頃と同様の機能性美しさを回復させる治療法です。
素材はチタンで、金属アレルギーの心配がほとんどなく、骨と一体化させる性質があります。
部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けてしまっている人にも最適な治療法です。

インプラントのイラスト
インプラントについて詳しく知りたい方は、以下の動画もご覧ください。
▲を押すと再生します
インプラントとは

インプラント治療はこんな方におすすめします!

一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない。
抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない。
ブリッジをするために健康な歯を削りたくない。
審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある。
入れ歯の着脱がわずらわしい。
入れ歯が気持ち悪くて装着できない。
入れ歯が合わなくなった。
交通事故の外傷などで歯を失ってしまった。

インプラント治療が適さない場合もあります。インプラント治療をご希望される方は、まず歯科医院に相談してください。

インプラントの寿命

インプラントは、歯ぐきと馴染みがよく、腐食しにくい丈夫なチタンを使用していますが、インプラント治療後のメインテナンスを怠ると天然の歯と同様、歯槽膿漏の状態になり、インプラントが抜け落ちることがあります。
インプラントをする人は、特に、口の中の衛生状態に気をつけ、きちんと定期検診を受けることが、長持ちさせる秘訣です。

インプラント治療のメリット

・しっかり噛んで食事ができる

インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め入れて結合しているので、今までと同じように食事をすることができ、噛み心地もしっかりとしています。

食べる事は人生の楽しみの一つだと考えられますので、味や食感などが自分の歯のように感じたい方や、痛みや食べ物の固さを気にすることなく、なんでも食べることができるのは、人生の生活の質を保つことにつながるでしょう。

・天然の歯のような見た目

インプラント治療は噛み心地だけではなく、見た目も天然の歯のようになります。入れ歯のような金属のフックはなく、インプラントも見えることはありません。

被せ物にツヤと透明感があるセラミックを使うことで、周りの歯と同じように見え、また、白さも調節することができます。

・顎の骨が痩せない

顎の骨は刺激が伝わりにくくなると、少しずつ痩せていきます。入れ歯などは噛む力が弱くなってしまうので顎の骨もやせ、使われない筋肉も衰えていってしまいます。

インプラントは直接力がしっかり伝わるので、顎の骨がやせにくくなり、歯茎や口周りの筋肉の衰えも防ぐことができます。

口元は年齢が出やすい箇所なので、見た目も溌剌と若々しくなり、自信につながります。

・周りの健康な歯を傷つけない

インプラント治療は失われた箇所にインプラントを埋め入れる治療だけで、機能面や審美面が回復します。

失った時の他の治療法と比較したときに、一番健康な歯を大切にできる治療法です。

部分的な歯の欠損の場合に適用されるブリッジは、両隣の歯を削って土台にするので、健康な歯を削らなくてはいけません。さらに、噛むことで力がかかり続けると、削ってしまった歯は弱くなっているので、虫歯になりやすくなったり破損につながりやすくなったりします。

部分入れ歯の場合は、周りの歯に金属のフックをひっかけて使うので、かかっている歯に大きな負荷がかかり、結果的にぐらついたり、弱くなったりしてしまいます。

周りの健康な歯をなるべく長く残したい場合には、インプラント治療は適した治療法です。

・手入れが簡単

インプラントは半年~1年に1回の定期検診は必ず受けていただきますが、毎日のお手入れに特別な薬などは必要なく、今までと同じような歯磨きをしていれば大丈夫です。

他の治療法である入れ歯やブリッジは、掃除や毎日のお手入れが大変で、それをずっと継続しなければいけません。

外して専用の薬剤で洗浄したり、ブリッジなどは複雑な構造なので歯ブラシも専用のものを使わないと虫歯になりやすくなります。

・しっかりとした噛み合わせ

毎日毎食食事をしていると、噛む力を受け止める歯の負担は大きいものです。しかし、骨としっかり結合したインプラントは天然の歯と同じようにしっかりと力を受け止めるので、噛み合わせが崩れることはありません。

噛み合わせは、顎の筋肉や顔だけではなく、肩や腰、全身の骨格の歪みに影響していきます。正しい噛み合わせは、頭痛や肩こりの解消や体のバランスを整えることにつながります。

・作り直しがない

インプラントは一度埋め入れると、メインテナンスをしっかりしていれば半永久的に使うことが出来ます。

入れ歯やブリッジなどの治療法は健康な歯に負担をかけているので、長期的にみると、土台となる歯が虫歯や歯周病になるなどして、作り直すことが多くなります。

また、インプラントは力が伝わり続けるので歯茎がやせることはありませんが、入れ歯などの場合は刺激が少なくなることで、歯茎がやせていった結果、歯茎との間に隙間があくなどして、ぐらついたり不具合がでることがあります。

・人生を積極的に楽しめる

食べる楽しみもありますが、人と話したりするときに、入れ歯が外れることや、見た目を気にすることもありません。

旅行なども、取り外しや洗浄の心配もなく、今までと同じように楽しむことができます。