インプラントを受ける際、医院選びのポイント|武蔵小杉駅前の歯医者、パークシティ歯科

お問い合わせ:044-431-1182
   
                 

インプラントを受ける際、医院選びのポイント|武蔵小杉の歯医者、パークシティ歯科

インプラントを受ける際、医院選びのポイント

インプラントを受ける際、医院選びのポイント


インプラント治療に興味がある、受けてみたいと思っている方は年々増え続けているように思います。
実際にインプラント治療を受けようと思ったときに始めるのが歯科医院選びです。
診療科目にインプラント治療を掲げている歯科医院は増えてきましたが、実際にどのようにして医院選びをしていったらよいのでしょうか。
今回は歯科医院を選ぶさいのポイントをいくつかあげましたので、みていきましょう。

AとBで悩んでいる女性の写真

■カウンセリングが丁寧な歯科医院

インプラント治療は外科手術を伴います。手術をしたことがない方などは特に不安に感じることがあるでしょう。
患者様の歯だけではなく、歯茎や顎の骨の状態、口腔内全体の状態などを詳しく説明して、インプラントが適切な治療法なのかどうかを真剣に考えてくれる歯科医院がよいですね。
治療法としてインプラントを選ぶことによって、周りの歯や全身のバランスにどのような影響があるのか、などを考えているということです。
 
そして、インプラント治療の中でもどのような方法が適しているのか、その治療法や治療期間、メリット・デメリットなども詳しく説明してくれるかどうかが大切です。
不安を感じている患者様の疑問や心配事を解消して、納得してインプラント治療に臨めるようなカウンセリングをしてくれる歯科医院がよいでしょう。

費用の説明に納得がいくか

治療が始まる前に費用の見積もりをもらいましょう。
その際に、どの治療にどれくらいかかるのか、を詳しく説明してもらいましょう。
インプラント治療は自費診療なので、費用が高額になりがちです。それは、検査・手術・材料、と様々な項目に分かれており、また使用するインプラント体や被せ物の材質によっても変わってきます。
 
大体の目安は13040万といわれており、極端に安い場合は設備や検査などが省かれていたり、使用が認められていないインプラント体を使用したりしている、などの場合があるかもしれません。
費用が抑えられることだけを重視して歯科医院を選ぶことはやめた方がよいでしょう。
 
また、インプラント治療が終わったあとも、定期的なメンテナンスが必要となってきます。見積の費用だけではなく、長期的なメンテナンス費用がかかることも確認しておきましょう。

■設備や検査が充実している

インプラント治療には外科手術がともなうので、術前の検査が大切になってきます。
顎の骨の状態や量、幅、近くには大切な血管や神経が通っているので、それらの位置を把握することが必要です。その詳細な検査結果をもとに手術を安全に行うことができるのです。
そのためのレントゲンやCTスキャンが完備されているかもチェックしてみましょう。
また、手術は清潔な部屋で行うことが望ましいでしょう。インプラント手術専用のオペ室があれば、細菌感染などを防ぐことができ、より安心して手術を受けることができます。

■メインテナンスを行っているか

インプラント治療は埋め入れたあとのメンテナンスが大切です。インプラントを長持ちさせるための定期的な検診をしている歯科医院かチェックしましょう。
噛み合わせやインプラントの状態を診察したり、インプラント周囲炎になっていないか歯茎の状態をチェックしたりすることが大切です。

インプラントを受ける際、医院選びのポイント(まとめ)

インプラントは正しいケアを続ければ天然の歯のように長く使用できるともいわれています。歯科医院選びは慎重に自分が納得いくような治療が受けられるところがよいですね。
 
不安に感じたり、困ったりした時は、セカンドオピニオンを利用することも視野にいれながら、歯科医院選びをしていきましょう。

この記事を監修した歯科医
-この記事を監修した歯科医-

パークシティ歯科 院長 吉井 健介

プロフィールはこちら